" />

種子島からの小包 :: 2007年12月 9日

 種子島から小包が届きました。

何だと思います?

鉄砲...ロケットの部品...

いえいえ...届いたのは...これ。

なんだこの箱?

『夢蜜芋』と書いてあります。


やっぱり鉄砲?


開けてみましょう。


意外と小振りじゃん。


何の変哲もない少々小ぶりなサツマイモ...


ちっちゃっ...


同封されたパンフレットを読んでみると...

『唐芋伝来300年の歴史の片隅、種子島の大地にひっそりと根をおろし、伝承され続けてきた幻の“唐芋”「種子島蜜芋」。』

とのこと...300年の歴史...早速一つ味わってみましょう。

オーブンに入れ、待つこと40分...


あっつ~


アツアツの芋を割ってみると...説明書きにもあるように赤みを帯びた黄金色。

なんとも美味しそうな香りが漂ってきます。

それでは、一口...


「あっ...あま~い!


火を通すことで一般的なサツマイモの2倍、40度にもなるという糖度に偽りはありません。食感も普通のサツマイモと違い、もっちりクリーミー、口の中が豊かな自然の甘みに包まれました。


「もう一個...食べない?」


私の提案に妻は首を縦に振りません。


なぜならこの『蜜芋』、芋好きな祖母達の為に取り寄せた物だったのだそうです。
明日、焼き芋にして届けるのだと嬉しそうに話してくれました。


「それじゃぁ...仕方ない...ね。」


この『種子島蜜芋』を生産されている会社、『夢百笑』という社名だそうです。


とっても素敵な名前だなぁ~って思っちゃいました。


私にも...あま~いワンクリックお願いします。

コメント

見つけました?同じ種子島でもっと安く安心できる「安納いも」を・・・。web種子島というところで、昨年も買いました。食べ比べていませんが、焼き芋にすると甘蜜最高でした!!「蜜芋」夢・・・は高すぎます!作っている人は、儲かっていない筈、農家のおじいちゃんおばあちゃんに、インターネットで販売が出来る善しも無く、中間の法人が??5キロで1,995円で販売しているのですから。さつま芋が同じ島産で倍もするのは、信られません。

投稿者 しま姑 : 2008年1月 8日 17:05

 本当ですか??私も試してみま~す。

投稿者 社長 : 2008年1月10日 17:21

コメントする

社長のブログTOPへ

カテゴリー

◆篠原工務店スタッフのブログ

二代目社長のブログ

古河展示場ブログ

柏展示場のブログ

つくば展示場ブログ

工務部ブログ

女子部ブログ

施主さんブログ

日記

プロフィール