" />

床柱選び :: 2007年6月21日

 本日は、茨城県筑西市で現場をお世話になっているK様と共に床柱選びに出掛けました。銘木には大変こだわりのあるK様、床柱には変った物を入れたいということで...昨年お引き渡しをさせて頂いた幸手市のS様邸を見学後(S様、快くお引き受け頂きましてありがとうございました。)、地元のキング銘木さんへ向いました。

迷路のような倉庫内

 ところ狭しと床柱や框材、天井材...etcが積まれる倉庫内...私もここに来て色々物色するのが楽しみなんですよね~。倉庫内にある物を見せて頂いた後、K様向けに...と木場から持って来てもらってあった床柱とご対面!

みんな立派ですね~

 トラックの荷台には...屋久杉、一位、杉(変った目をしています)、ブビンガー、高野槙などが並んでいました。皆、7寸角から8寸く角くらいはあります。5寸角の檜を使う8帖二間続きの和室でも一際存在感を放ちそうな代物ばかり...

味のある節ですね。

 その中でもK様の目に留まったのはこちらでした。高野槙、この節の感じがお気に召されたようです。なんとも味のある床柱、どんな和室が出来上がるか私もこれからが楽しみです。

なんとなく高貴な香りが...

 柱の中央に貼ってある紙を見ると...おや...『秋篠宮悠仁親王様 おしるしの高野槙』と書いてあります。何なの?...と疑問に思いキングさんに聞いてみると皇族の方々は、その方の木という物があるのだそうです。

 そして、秋篠宮様の木が高野槙ということなんだそうです。一つ勉強になっちゃいました。

ぜひとも一つ、クリックお願いします。 

コメント

すごーぉく、いい木ですねぇ~~~!
「高野槙」の風格!まさに、自然が生んだ芸術品ですね・・・


(お供したかったな~!モツニ、おめめがとろ~んです。)

投稿者 モツニ : 2007年6月21日 17:16

コメントする

社長のブログTOPへ

カテゴリー

◆篠原工務店スタッフのブログ

二代目社長のブログ

古河展示場ブログ

柏展示場のブログ

つくば展示場ブログ

工務部ブログ

女子部ブログ

施主さんブログ

日記

プロフィール